このテキストは宅建の民法物権をわかりやすく記載した
テキストとなります。音声講義付きです!
一番の特徴は、過去に出題された問題(過去問)を
正解の肢に修正して、読みやすい文章にし直したところです。
ぜひ、合格を勝ち取ってください!

2011年12月07日

宅建民法物権編ついに完成!

宅建民法点数アップシリーズ
わかる民法宅建テキストの
今回、債権各論・相続編が1冊となって販売しました。

http://takkenminpousousoku.seesaa.net/   民法総則
http://takkenminpoubukken.seesaa.net/   物権
http://takkensaikensouron.seesaa.net/   債権総論
http://takuminkakusouzoku.seesaa.net/   債権各論・相続


これで民法全編達成しましたexclamation×2

宅建や行政書士・公務員試験などの民法を学習される方の理解の
一助として利用してもらえたら幸いです。

今回の債権各論・相続編にも本来、音声講義も付く予定だったのですが、
なかなかアップロードできなかったためやむを得ずの対応ですので価格を
1,050円と安くさせていただいています。



成功するための目標達成術 http://www.infocart.jp/e/44593/110573/

宅建民法総則編より月日はかかってしまいましたが、

ついに!

『物権編』発刊しました!!

音声講義付きです!!

※もちろん宅建以外の民法の分野もしっかり押さえた
テキストですので、
公務員試験・行政書士試験などにもかなり役に立つ
テキストになっています。

細かな詳細説明は「民法総則」と同じですので↓
http://takkenminpousousoku.seesaa.net/
をご覧ください。

ただ、今回の物権に関しては、最初の部分において
図を添付しました。

それは、本番でも必須の、

「この事案では、
どんなふうに○○が移転し、
今、だれに渡り、
どこが問題なのか?」

をA→Bなどの図式を用いて記載しました。

これは本番で活かしてください。

でないと物権の問題は読んでいるだけではわからなく
なります。


物権は権利関係の分野の難所です。

@流れがどうなっているのか
A登記はだれにあるのか
Bいつの時点のことなのか

をしっかり、押さえること!これにつきます!

基本が理解できれば、法律の考え方や判例の考え方が
わかってきます。

めげずにがんばっていきましょう!!

サンプルをどうぞご覧ください。
サンプルわかる宅建民法テキスト 物権編.pdf


ご購入はこちらをクリック↓音声講義プレゼントで1680円!!
わかる宅建民法物権テキスト

credit1.gif

学習塾ラギース

・大安寺中学・操山中学過去問テキストは6月下旬発刊予定

・宅建民法テキスト&音声講義集

http://takkenminpousousoku.seesaa.net/

http://takkenminpoubukken.seesaa.net/

http://takkensaikensouron.seesaa.net/



〜〜☆特定商取引法に基づく表示〜〜

  販売者  沢良木 敦
  所在地  700-0026 岡山県岡山市北区奉還町2-1-22-4F
  連絡先  Eメール:atsub☆hotmail.co.jp
       (スパム防止のため、☆を@に変えてお送りください。)
  電話番号:086-252-6400
  ※ お電話でのお問合せは受け付けておりません。
  予め、ご了承下さい。お問合せはEメールでお願い致します。

  販売価格: 販売サイトに記載の通り。
  商品の引渡し方法: infocartユーザーマイページよりダウンロード。
  商品の引渡し時期: 代金決済完了後、すぐに利用可能。
  商品代金以外の必要料金: 銀行振込の場合、振込手数料。
  お支払い方法: 銀行振込(前払い)、クレジットカード決済、BitCash

  返品・返金について:  
  内容に不足の情報がありました場合、もしくはデータが壊れている等、商品欠陥がある場合にはすぐに正しいデータを送りさせていただきます。商品の特性上、返品・返金にはご対応できませんのでご了承ください。

  個人情報の保護:  
  お客様の個人情報の保護を第一に考え運営しております。
  お客様の個人情報は、厳正なる管理下で安全に保管することをお約束します。
  また、個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。
  使用許諾・著作権:
  著作権法で保護されている著作物です。
  使用の際には、無断複製や無断転載禁止など、「法律で定められている決まり」をお守り頂ける方のみ、ご購入ください。著作権法等の違反がある場合は、法律に基づき損害賠償を請求いたします。
ラベル:民法
posted by ラギース at 18:53| Comment(0) | 宅建民法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ購読・解除
宅建公務員行政書士用民法読本
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。